引っ越してもずっと友達

koheimushi.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 16日

引越しの一括見積もりができるサイトについて

最近結構引越しの一括見積もりサービスをメール広告などで見かけます。実は私、引越しをする予定があるので、ちょっと気になっているのですが…ああいうのって、しつこく勧誘されてしまわないのかが心配です。

どこの業者もお客さんが欲しいのは一緒でしょうからね。実は私、相見積もりっていうのを一度もやったことがないからなんですけどね。

いろいろな人のレビューを読んでみると、業者によっては断りの電話を代わりに入れてくれるところとか、ダンボールをもらってしまっている場合は返してきてくれるところもあるらしいですけど。そういう業者ばかりなら助かるのですが。

私はほうれん草が大好きです

私はたまに野菜を通販で買っています。専用の野菜通販サイトがありますので、会員になって利用しています。そのサイトで野菜の好き嫌いに関するアンケートが行われていました。

ほうれん草が好きですか?というものでした。私はこどもの頃、野菜が苦手でした。それでも何故かほうれん草だけは大好きでいつも食べていました。もちろん大きくなってからもほうれん草は大好きです。

そのアンケートでも大好きと好きを合わせるとほうれん草が好きだと回答したひとが過半数を超えていました。もちろん苦手ですとか嫌いと回答しているひとたちもいました。ほうれん草は身体を強くしてくれる野菜なのでこれからも色々な料理に使っていこうと思っています。
[PR]

# by kongu582 | 2014-09-16 14:39
2014年 08月 14日

私が引っ越す際の条件

引越しをするときの場所選びというのは周辺の便利なところ、または逆に自然豊かなところなど人それぞれ考え方によっていろいろあると思いますが、私の場合はもちろん便利だということも条件の一つになるものの、それ以外に書店や古本屋が近くにあるかどうかも条件の一つになってきます。

私はとにかく読書が好きで、本さえあれば何時間でも過ごせるほどです。だからといって本屋が近くにあるかどうかで、部屋を決めるなどおかしなものだと思いますが、それでも私にとっては結構大事な条件となります。そしてもちろん本屋の近くにいい場所があればすぐにでも引っ越してみたくなるのです。

「片づけられない女」なので、引越したくても引越し業者さんに見積もりをお願いできるように家の中を片づけるまでがなかなか進まないで日が過ぎてしまいました。これ以上遅くなったらヤバいのではと思い、片付かないまま連絡し、実際に見積もりに来てもらったときにはもう、引越したかった土曜日にはトラックや人の都合がつかないとのことで、翌日の日曜日に決まりました。

その日まで残すところ1週間余り。箱詰めや開梱を引越し業者さんにお願いするプランも勧められましたが、自分ですることを選択しました。実践経験も豊富な営業さんは間に合うか心配して、見積書にも「箱詰め、がんばってください!!」と2か所に大きく書かれていました。でも、その時点では間に合うつもりだった私は甘かったです

今日の午前中、部屋の空気の入れ替えをしようと思い 窓を開けました。その後 私は 部屋の中でパソコンを使用していましたら、どこからともなく「風鈴の音」が聞こえてきました。私自身 久しぶりに風鈴の音を聞き「とても良い音だなぁ」と 感じました。

「どこから風鈴の音が聞こえるのかな?」と思い 窓から外を見ましたところ、家の前にある 食べ物屋さんの軒先に 風鈴がありました。風鈴は昔からある 日本独特のものですが、風鈴の音色には 何か涼しさを感じさせるものがあるなと思いました。本当に毎日暑いですが、風鈴の音色を聞いて少し気持ちが穏やかになりました。
[PR]

# by kongu582 | 2014-08-14 14:15
2014年 07月 16日

引越し後の環境に慣れるまでに時間がかかった

引越しが完了してから私は荷解きなどを行いながら、近所の探索にも出かけていました。というのも近くに何があるのか引っ越してきたばかりで把握できておらず、また買い物が出来る場所は近いのかどうかを知りたかったからという理由からです。

引越し後はその環境に慣れるまで多少時間がかかります。部屋の配置も物の置き場所も以前の家とは異なっているので、物の置き場所を完全に覚えるのに少々時間がかかりました。ついつい前の家と混同してしまうんですよね。

また私は引っ越して数年経つのにも関わらず、まだ近所に何があるかを完全には把握できておらず、今だにこんな場所あったのと驚くことも多いです。

前の家を引っ越すとき、ちょっと悲しいことを思い出しました。マンションに住んでいたのですが、両隣りに誰が住んでいるのか知らないことに気付いたのです。

でも、片方は会社の事務所みたいだし、もう片方はなんかいかがわしいお店に見えるしと思い、関わらなくていいかもと思うようになりました。結局、引越しの挨拶はしませんでした。今思っても挨拶はしなくても良かったと思っています。

明確な理由があるわけではありませんが、ほとんど交流していなかったし、誰がいるかも分からなかったのに、引越すときだけ挨拶するのは、やはり釈然としないのです。
[PR]

# by kongu582 | 2014-07-16 09:19
2014年 06月 27日

引越しの挨拶の品

最近はアパートやマンションなら隣近所に挨拶をしないことも普通になってきましたね。

でも入居する場所によってはしっかり挨拶しておいた方が何かと助かることもあるので、引越しの挨拶はしておいたほうがいいですね。

引越しの挨拶の品の定番といえばタオルです。

私も用意したことがあるし、もらったこともあります。

無難で迷惑に思う人がまずいないですが、もらった時の感動もないんですよね。

といって食べ物だと好みやアレルギーもあるので困ることもあります。

うれしいのは洗剤ですね。

消耗品なので助かります。

あとスポンジとかペーパータオルとかでもうれしいですね。
[PR]

# by kongu582 | 2014-06-27 18:33
2014年 06月 24日

引越しする時に大事なこと。

転勤族の夫と結婚して、引越しをする機会が増えました。今年の春にも引越しをして、感じたこと。

それは、荷物をとにかく減らすこと!転勤辞令が出てドタバタするのではなく、毎日荷物をちょこちょこ減らしていくことで、引越し費用を大幅に抑える事ができます。

例えば、タンスを持ってる人はタンスを処分して衣装ケースを代用する。かさばる書類はできるだけスキャンして、処分すること。同じものを多数持たない等。

春の引越しは一番高いと言われて業者で24万かかると言われましたが、引越し業者を使わず物は全部衣装ケースに入れヤマト便で送り、大物は必要な人にプレゼントしたりリサイクルショップを利用したりすることで、トータル15万かからず引越しを終えました。ちょっとした工夫で、引越しの負担を減らすことができます。

引越しを考えた時、物件について不明な点ってどうしても出てきますよね。
いくらネットで見れるとはいっても掲載されている情報は限られているので、疑問が出ても当然といえます。

私がよく利用している不動産サイトでは、メールで質問を受付できるようになっています。
この間もマンションを探していて収納についてわからないことがあったので問い合わせをしてみたら、1日も掛からずに担当者の方から返信がありました。
このようにレスポンスが早いと信頼できるかどうかの目安になっていいですよね。

ちなみに、思っていたよりも収納スペースが小さかったので、別の物件を見学しにいくことにします。
[PR]

# by kongu582 | 2014-06-24 12:22